関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門-総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

お電話でお問い合わせ

06-6467-4860
9:00~17:00/月~金曜日

株式会社Ray of light

株式会社Ray of light

blogスタッフブログ

タグ:防災

2021/7/26

地名が語る「自然災害の教訓」東京と大阪の特徴

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。 2022年から高等学校教育で「地理総合」が必修科目となることが決定し、今、地理にスポットライトが当たっているそうです。 「地理を知ることは、防災にも繋がる」ことが書かれていますのでご紹介します。 東京にも、大阪にも地形が地名に表れているところがた…

Ray of light

2021/4/28

最大300万円の補助!「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の募集が開始

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。 お家のリフォームの補助金のご紹介です。 このような補助金があるなら、防災の一環でリフォームを考えてみるのもいいですね。 政府は、既存の住宅の性能を引き上げるリフォームを推奨している。「長期優良住宅化リフォーム推進事業」もその一つで、最大の場合30…

2021/3/31

震度6弱以上の「予測地図」が公開に。チェックして備えよう

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。 30年以内に地震の可能性があるところは多いと思っていましたが、こんなにあるとは、、、可能性が低いところは安心できる、というわけではないのはよくわかっているので、より一層防災意識を高めたいですね。 政府の地震調査委員会は3月26日、2020年から3…

Ray of light

2021/3/25

冬の夜の地震対策、トランクルームを防災倉庫に

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。トランクルームを借りて、防災用品を入れておくのはいいかもしれませんね。 【住まいの処方銭】冬の夜の地震対策   「自宅は、何度も大きな揺れに見舞われたが、これまで被害は受けていない」。だが、「今後も無事だろう」と本当に言い切れるだろうか。 防災士の…

Ray of light

2021/3/12

東日本大震災から10年

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。 10年。改めて振り返りたいと思います。 最大震度7、大津波の発生で沿岸部に壊滅的な被害 2011年3月11日金曜日、午後2時46分。三陸沖を震源とする国内観測史上最大規模のマグニチュード9.0の地震が発生した。東北や北関東を中心に最大震度7、岩手…

2020/12/3

「1億総カメラマン」

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。 近頃1億総~というのはよく聞きますが、スマホやSNSの普及を災害時こそ活用したいですね。 地震が起きた後、気象庁から発表される「震度」が、自分の体感と違うと思ったことがあるのではないだろうか。そのズレをスマートフォンアプリで補うのが、報道ベンチャ…

2020/11/20

地震に強いオフィスをつくる~会社での避難生活の「必携アイテム」とは? 3日間社内で過ごすために

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。自宅よりも過ごす時間が長い会社ですし、被災時の対策が必要ですね。参考になる記事をご紹介します。 オフィスで被災した場合、近年は、「災害時一斉帰宅の抑制」(企業が従業員を3日間職場にとどめておくこと)が推奨されている。 これは、生命のデッドラインとさ…

2020/9/11

旅行先での被災に備える スマホに頼り過ぎないための5カ条

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。なかなか慣れないですが、旅行先でも頭の片隅に防災意識を持って過ごすといいですね。 旅行中の被災は、誰にでも起こり得るということ。しかも毎年のように史上最強クラスの暴風雨が襲来するとなると、旅行中の被災を想定した対策や準備が必要だが、自宅に用意するよ…

Ray of light

2020/8/27

大型遊具が避難施設になる防災公園 平時は観光スポット

こんにちは。株式会社Ray of lightの木村です。すごい!かわいい!この遊具が非常時はテントになるなんて素晴らしいですよね。日頃から親にも子どもたちにも防災意識を持ってもらえる、いい取り組みだと思います。 山口県防府市の三田尻中関港で、災害発生時に大型遊具が避難施設になる新たな防災公園が完成し…

Ray of light

2020/6/30

中高年が命を守る災害への備え23~②

こんにちは。株式会社Ray of lightの木村です。前回の続きです。参考にしてみてください。 被災後、安全・健康に過ごすための備え ■脱水症状にならないようにトイレと飲み物の確保をしっかりと 災害時、水分を控えトイレを我慢し、脱水症状になる高齢者が続出するので、簡易トイレなどの備えは必須です。ま…

1 2
よくあるご質問
- 勧誘方針 -
- プライバシーポリシー -
メール
LINE公式アカウント
メール