関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

Case 事例

地震・津波

いつ起こるかわからない地震・津波による事業中断リスクへの備えは大丈夫ですか?

地震または噴火による火災、損壊、津波などによって保険の対象が損害を受けた際の財物への補償はもちろん、営業を休止したために生じた休業損失や営業継続費用に対しても事前に備えることが重要です。

円滑な事業活動を行うために、建物や什器・機械などのファシリティー、従業員の安定的な収益の確保が重要です。
ここではこれまでご相談頂いた事例をもとに、事業継続の為の想定事例をご紹介します。

地震で津波が発生。建物の損害は無かったが、設備が僅かに海水に浸かった

業種 金属加工業
発生状況 地震で津波が発生。建物の損害は無かったが、設備が僅かに海水に浸かった。
想定される損害 電気系統が破損し、正常に動かなくなり修理する事になった。修理費用が発生。
想定される損害額 4,800万円
該当商品
オプション・特約 火災保険の地震拡張担保特約(建物や設備や商品の為の地震補償)

地震で自動ドアが破損

業種 チケット販売業
発生状況 地震で自動ドアが破損。
想定される損害 自動ドアの修復費が発生。
想定される損害額 12万円
該当商品
オプション・特約 火災保険の地震拡張担保特約(建物や設備や商品の為の地震補償)

地震により近隣民家で発生した火事が燃え広がり類焼

業種 家具製造業
発生状況 地震により近隣民家で発生した火事が燃え広がり類焼
想定される損害 近隣火災により火の粉が飛んできて、木材カスに引火、木製品を扱う工場だけに一気に燃え広がり全焼。従業員二人が逃げ遅れて焼死。建物・設備・商品の再取得・再生産費用に加えて、死亡した二人の従業員の労災補償が必要となる。
想定される損害額 6億7,000万円
該当商品
オプション・特約 火災保険の地震拡張担保特約・労災上乗せ保険の地震・津波補償特約

地震により津波が発生

業種 繊維製造業
発生状況 地震により津波が発生
想定される損害 OEMで海外で製造し輸入して湾岸の所有倉庫にコンテナごと保管していた商品もそこから出荷して運送会社によって取引先に輸送中の商品も津波により被災し、全ての商品が使用不能となり、倉庫も津波に流されて全損。
想定される損害額 1億5,000万円
該当商品
オプション・特約 火災保険の地震拡張担保特約・国内物流保険の地震拡張担保特約