関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

Case 事例

台風・大雨

貴社の風災と水災対策は大丈夫ですか?

風災と水災の被害は広域に影響を与えます。停電や断水等公共インフラへの影響が発生すると、
直接的な被害がなくても、事業中断を余儀なくされてしまい売上ダウン等に繋がるリスクがあります。

企業向けの火災保険に風災補償や水災補償がセットされている場合でも、損害の割合や浸水の状況に応じて、受け取れる保険金に制限がある場合があります。
ここではこれまでご相談頂いた事例をもとに、想定事例をご紹介します。

台風で隣地の屋根が飛んで来て壁が破損、自社の屋根も風でめくれて破損

業種 機械製造業
発生状況 台風で隣地の屋根が飛んで来て壁が破損、自社の屋根も風でめくれて破損。
想定される損害 窓ガラスや壁が破損して修理することになった。修理費が発生。
想定される損害額 1,100万円
該当商品
オプション・特約 火災保険の風災補償特約

台風でライフラインが止まり営業停止。

業種 機械製造業
発生状況 台風でライフラインが止まり営業停止。
想定される損害 電気・水道が復旧するまでの2週間の休業損害。
想定される損害額 560万円
該当商品
オプション・特約 火災保険の休業損失の特約

大型の台風が発生し、工場のシャッターが全て風でめくれて破損

業種 自動車部品製造業
発生状況 大型の台風が発生し従業員の安全も考慮し午後からの仕事を休業し工場のシャッター等も施錠して帰宅したが、翌日出社すると第一工場のシャッターが全て風でめくられて破壊されて中に有った設備が被災していた。シャッターの修理及び設備機械の修理も必要となったが、第二工場は被害がなかった。ただし、第二工場は通常運転できる状態だったが、近くの電線んが台風の飛来物により切断停電により、結果、1週間全ての工場が稼働停止となる。
想定される損害 第一工場のシャッター及び設備機械の修理費及びライフラインの不通による休業損害。
想定される損害額 750万円
該当商品
オプション・特約 火災保険の風災補償特約と休業損失の特約

豪雨による水没

業種 金型製造業
発生状況 豪雨による水没
想定される損害 豪雨災害により工場が水没。水災補償を浸水条件有りの契約にしてた為に設備が全損したにも関わらず、支払い条件が契約内容に水災の支払い条件があったために、満足な補償が得られなかった。
想定される損害額 100万円
該当商品
オプション・特約 ご加入の火災保険の水災特約の補償条件を確認しましょう。

風災や水災によって休業した際の間接損害にも注意が必要です!

停電や断水等公共インフラへの影響が発生すると、直接的な被害がなくても、事業中断を余儀なくされてしまい売上ダウン等に繋がるリスクがあります。 都市部や高台であれば被害にあわないという常識は通用しないかも? 一般的に都市の排水処理能力は1時間あたり50mmを目安に設計されていますが、都市部や高台であれば被害にあわないという常識は通用しないかもしれません。