関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門-総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

お電話でお問い合わせ

06-6467-4860
9:00~17:00/月~金曜日

株式会社Ray of light

株式会社Ray of light

blogスタッフブログ

タグ:南海トラフ

Ray of light

2021/3/16

「南海トラフ地震とは異なる」和歌山で震度5弱

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。和歌山の方は深夜にびっくりされたことだと思います。今回は南海トラフとの関連はないとのことですが、改めて津波警報時の避難経路など確認しておきたいですね。 3月15日未明、和歌山県北部で震度5弱の強い揺れを観測する地震がありました。専門家は、この数日間…

Ray of light

2020/5/8

南海トラフの事前避難地域、6割が未指定 コロナ影響も

こんにちは。㈱Rayoflightの木村です。そうこうしてる間にも大地震は少しずつ近づいてるのです。コロナのために先延ばしにするのではなく、迅速な対応をお願いしたいです。 南海トラフ地震で短時間に大きな津波被害が予想される太平洋沿岸の139市町村のうち、6割の自治体が、津波の発生前に住民を避難させる…

Ray of light

2020/4/6

平地多く気候寒冷、難しい避難対策 北海道沖の巨大津波想定

こんにちは。㈱Ray of lightの木村です。全国同じ対策ではなく、地域それぞれの特性によっていろんな対策を考えなければいけないんですね。 内閣府の有識者会議が北海道東部の太平洋沿岸に襲来する最大級の津波高として約28メートルとの予測をまとめた。この地域では地震の切迫性が指摘されながら、南海トラ…

Ray of light

2020/2/25

想定最大規模の津波でも「漂流可能性は非常に低い」 兵庫・淡路島の人工浮島

南海トラフ地震で想定最大規模の津波が発生すれば、福良湾に向かって漂流し被害を拡大させる恐れがあるとされてきた人工浮島「メガフロート」(兵庫県南あわじ市阿万吹上町沖)について、同市は14日の市会産業厚生常任委員会で、「漂流する可能性は非常に低い」との詳細シミュレーション結果を明らかにした。この数年間、…

Ray of light

2020/2/20

南海トラフ巨大地震のプレート観測装置を公開

南海トラフ巨大地震の震源として想定されるプレートの境界部分の動きを研究するため、新たに海底に設置される観測装置「海底局」が11日、名古屋港に入港した海上保安庁の測量船「明洋」で公開されました。 測量船の底から出る音波が水深3100メートルから3800メートルの海底に設置された海底局の位置をとらえ、プ…

Ray of light

2020/1/22

南海トラフ地震

遠くない将来、起こると言われている南海トラフ地震についてこんな記事を見つけました。 海底下で「ゆっくりすべり」南海トラフ想定震源域 南海トラフ巨大地震の想定震源域内の海底下で、陸側のプレートが時間をかけてゆっくりずれていく、いわゆる「ゆっくりすべり」が、複数発生していたことが新たにわかった。東京大学…

よくあるご質問
- 勧誘方針 -
- プライバシーポリシー -
メール
LINE公式アカウント
メール