関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門-総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

お電話でお問い合わせ

06-6467-4860
9:00~17:00/月~金曜日

株式会社Ray of light

株式会社Ray of light

blogスタッフブログ

2020/2/20

南海トラフ巨大地震のプレート観測装置を公開

Ray of light

南海トラフ巨大地震の震源として想定されるプレートの境界部分の動きを研究するため、新たに海底に設置される観測装置「海底局」が11日、名古屋港に入港した海上保安庁の測量船「明洋」で公開されました。

測量船の底から出る音波が水深3100メートルから3800メートルの海底に設置された海底局の位置をとらえ、プレートの動きを数センチ単位で観測できるといいます。2011年3月に起きた東日本大震災では、発生時にプレートの境界付近で最大24メートルの移動が観測されており、プレートの動きのデータが地震の発生メカニズムを解明するために必要とされています。

この日公開された海底局は、これまでよりもプレートの境界にさらに近い位置に設置するといい、南海トラフ巨大地震に関する研究がさらに進むことが期待されています。

中京テレビニュースより引用https://www2.ctv.co.jp/news/2020/02/12/81233/

思ったより小さい装置でびっくりです。
どこまで底深くいくんでしょうか。
どうか頑張ってきてー!!!

関連記事

Ray of light

日本海溝に設置 150地震計 すべての利用始まる 予測向上に期待

2020/4/3

過去5年間の災害支払保険金総額は大阪府の年間予算並み 

2021/7/14

Ray of light

東日本大震災から9年

2020/3/13

よくあるご質問
- 勧誘方針 -
- プライバシーポリシー -
メール
LINE公式アカウント
メール