関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

blog スタッフブログ

南海トラフ巨大地震のプレート観測装置を公開

南海トラフ巨大地震の震源として想定されるプレートの境界部分の動きを研究するため、新たに海底に設置される観測装置「海底局」が11日、名古屋港に入港した海上保安庁の測量船「明洋」で公開されました。

測量船の底から出る音波が水深3100メートルから3800メートルの海底に設置された海底局の位置をとらえ、プレートの動きを数センチ単位で観測できるといいます。2011年3月に起きた東日本大震災では、発生時にプレートの境界付近で最大24メートルの移動が観測されており、プレートの動きのデータが地震の発生メカニズムを解明するために必要とされています。

この日公開された海底局は、これまでよりもプレートの境界にさらに近い位置に設置するといい、南海トラフ巨大地震に関する研究がさらに進むことが期待されています。

中京テレビニュースより引用https://www2.ctv.co.jp/news/2020/02/12/81233/

思ったより小さい装置でびっくりです。
どこまで底深くいくんでしょうか。
どうか頑張ってきてー!!!

関連記事

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険