保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

blog スタッフブログ

遠くない将来、起こると言われている南海トラフ地震についてこんな記事を見つけました。


海底下で「ゆっくりすべり」南海トラフ想定震源域

南海トラフ巨大地震の想定震源域内の海底下で、陸側のプレートが時間をかけてゆっくりずれていく、いわゆる「ゆっくりすべり」が、複数発生していたことが新たにわかった。東京大学・生産技術研究所と海上保安庁の研究グループは、南海トラフ巨大地震の想定震源域内の海底に15カ所観測点を設置して、2006年から2018年末までプレートの動きを調査していた。
その結果、15カ所のうちの7つの地点で、「ゆっくりすべり」が原因とみられる5cmから8cmの地殻変動を検出した。

つまり、南海トラフの海と陸とのプレート境界の深い場所で繰り返し観測されている「ゆっくりすべり」が、海底下の浅い場所で複数発生していたことを新たに確認したという。
これまで、陸上の観測網から距離が遠くにある海域のプレート境界で起きるわずかな変動については、観測が困難だった。
研究チームは、今後もデータを蓄積して、南海トラフ巨大地震の解明に役立てたいとしている。

FNNプライムオンラインニュースより引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00010000-houdoukvq-pol


ゆっくりすべりが起きているということは、大地震が近づいているということなのでしょうか、、、
地震予知はまだまだ難しいと言われていますが、このような研究が予知に生かされることを願うばかりです。

関連記事

  • 「赤と白の格子模様」は津波警報…聴覚障害者らに知らせるデザイン決定

  • もし地震が起きたら、お金はどこにどれだけ用意しておく?

  • TikTok×気象庁 行政機関と連携して防災知識を発信していく「防災TikTok」誕生

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

AIG損保の実費補償型の医療保険の特長・実費補償型医療保険オーナーズプレミアムプランについて説明動画をご覧になりたい方はこちらから。

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険