関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門-総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

お電話でお問い合わせ

06-6467-4860
9:00~17:00/月~金曜日

株式会社Ray of light

株式会社Ray of light

blogスタッフブログ

2020/7/13

週刊地震情報 2020.7.12

こんにちは。株式会社Ray of lightの木村です。

2020.07.12の週刊地震情報です。

国内:茨城県南部で最大震度4 早朝に緊急地震速報

9日(木)6時05分頃、茨城県南部を震源とするマグニチュード4.7の地震が発生しました。震源の深さは約45kmで、茨城県古河市や坂東市、栃木県栃木市や佐野市、群馬県板倉町、埼玉県久喜市など、4県で最大震度の4を観測。関東の広い範囲で震度3以上の揺れを感じています。

茨城県南部の深さ50km前後は、潜り込むフィリピン海プレートと太平洋プレートが関係し、地震の多い関東の中でも「地震の巣」といえるほどの多発エリアです。震度3以上の地震に限定しても今年に入り今回が6回目になります、ただ、マグニチュード6を超えるような地震は少なく、1985年まで遡ります。大きな被害をもたらす地震の発生はあまりないと考えて良さそうです。

緊急地震速報は間に合わず

この地震では埼玉県南部で震度5弱程度の揺れが予想されたことから、緊急地震速報が発表されました。ただ、緊急地震速報の発表が、地震波の検知から11秒ほど経過していたため、震央に近い所では、速報よりも前に揺れた所が多くなっています。

緊急地震速報の特性上、直下型の地震の場合は揺れが最も大きくなる震央に近い所ほど、速報が間に合いません。逆に海溝型の巨大地震では、ある程度の時間猶予を持つことができます。こうした情報の特性を正しく知った上でうまく活用するようにしましょう。

ウエザーニュースより引用https://weathernews.jp/s/topics/202007/120065/

世界:マグニチュード6以上の地震発生はなし

♦♢大阪での企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♢♦

関連記事

津波避難ビル・水害時避難ビル

2020/2/10

災害に強い企業づくり

2020/1/29

Ray of light

コロナ禍で地震が起きたら… 避難所の感染予防策、迫られる自治体

2020/3/27

よくあるご質問
- 勧誘方針 -
- プライバシーポリシー -
メール
LINE公式アカウント
メール