関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

blog スタッフブログ

気象庁が11月5日に「緊急地震速報」の訓練、ドコモのアプリで参加も

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。
ドコモユーザー以外でも参加できるそうです。

事前の訓練になりますし、ぜひ参加して備えましょう。

気象庁は、緊急地震速報の訓練を11月5日(木)10時ごろに実施する。  

訓練は、2008年度から年2回実施されている。国の機関や地方公共団体が参加するほか、学校や民間企業、個人にも参加が呼びかけられている。  スマートフォンやフィーチャーフォンの緊急速報メールやエリアメール、あるいはテレビ、ラジオでは訓練用の緊急地震速報が伝えられることはない。  

ただし、ドコモが提供するスマートフォンアプリ「地震防災訓練」を使えば、どのキャリアのユーザーでも、訓練に参加できる。
参加にあたっては、気象庁のWebサイトに掲出されているQRコードを読み込むか、訓練情報を手入力する必要がある。  

アプリを使うと、実際の緊急地震速報と同じ専用ブザー音が鳴る。
気象庁では「実際に地震が発生したと周囲の方に誤解を与えないようにご注意ください」と案内。とはいえ専用ブザーが鳴ることで、地震が発生したものと仮定して避難行動のトレーニングに活かせる。
たとえば在宅勤務中、家族と一緒にトレーニングする、といった参加ができそうだ。

Yahoo!ニュースより引用https://news.yahoo.co.jp/articles/5bbce2d03da26a2d83d0c86769b974e3458be1ec


♦♢大阪での企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♢♦

関連記事

  • TikTok×気象庁 行政機関と連携して防災知識を発信していく「防災TikTok」誕生

  • 「余震」発表取りやめ 東日本大震災後10年で 気象庁

  • あいおいニッセイ同和損害保険・エーオンベンフィールドジャパン・横浜国立大学に地球環境大賞

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険