関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門-総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

お電話でお問い合わせ

06-6467-4860
9:00~17:00/月~金曜日

株式会社Ray of light

株式会社Ray of light

blogスタッフブログ

2020/9/9

熱帯低気圧の進路、1日先→5日先までの予報に

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。
今年の台風は大きくなると聞きます。
予報が早くなるのは、台風の進路を早めに意識できるし、いいことだと思います。

気象庁は9日、台風に発達する見通しの熱帯低気圧について、5日先までの進路と勢力の予報を始める。これまでは1日先までだった。予報期間を延ばすことで、自治体などの関係機関や個人が、より早い段階から防災対応をとれるようにしたいという。

熱帯低気圧は最大風速が約17メートルになると「台風の発生」とされ、気象庁は5日先までの予報を出している。一方で、24時間以内に台風になる見通しの熱帯低気圧の予報は1日先までだった。予報の誤差が大かったためだが、予測技術が向上したという。

昨年9月に千葉県を中心に大規模な停電を引き起こした台風15号は、発生から4日後に上陸。より早い段階から予報を出してほしいという声が、気象庁に寄せられていたという。台風や熱帯低気圧の予報は、気象庁のホームページで確認できる。

朝日デジタルより引用https://www.asahi.com/articles/ASN9936V9N99UTIL009.html?iref=pc_ss_date

♢♦大阪での企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♦♢

関連記事

関連記事はありませんでした。

よくあるご質問
- 勧誘方針 -
- プライバシーポリシー -
メール
LINE公式アカウント
メール