関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

blog スタッフブログ

熱帯低気圧の進路、1日先→5日先までの予報に

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。
今年の台風は大きくなると聞きます。
予報が早くなるのは、台風の進路を早めに意識できるし、いいことだと思います。

気象庁は9日、台風に発達する見通しの熱帯低気圧について、5日先までの進路と勢力の予報を始める。これまでは1日先までだった。予報期間を延ばすことで、自治体などの関係機関や個人が、より早い段階から防災対応をとれるようにしたいという。

熱帯低気圧は最大風速が約17メートルになると「台風の発生」とされ、気象庁は5日先までの予報を出している。一方で、24時間以内に台風になる見通しの熱帯低気圧の予報は1日先までだった。予報の誤差が大かったためだが、予測技術が向上したという。

昨年9月に千葉県を中心に大規模な停電を引き起こした台風15号は、発生から4日後に上陸。より早い段階から予報を出してほしいという声が、気象庁に寄せられていたという。台風や熱帯低気圧の予報は、気象庁のホームページで確認できる。

朝日デジタルより引用https://www.asahi.com/articles/ASN9936V9N99UTIL009.html?iref=pc_ss_date

♢♦大阪での企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♦♢

関連記事

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険