関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

blog スタッフブログ

週刊地震情報 2020.8.2

こんにちは。株式会社Ray of lightの木村です。
2020.8.2の週刊地震情報です。

国内:和歌山県南部で最大震度3

8月1日(土)12時15分頃に和歌山県南部を震源とするマグニチュード4.2、深さ約50kmと推定される地震が発生しました。この地震で和歌山県田辺市と白浜町で最大震度3、大阪府堺市や三重県尾鷲市などで震度2を観測しています。和歌山県南部を震源とする震度3以上の地震は、2016年11月以来のことです。

和歌山県南部には知られている活断層こそないものの、マグニチュード5~6クラスの地震が発生しています。1950年にはマグニチュード6.5の地震があり、少し離れた京都市で震度4を観測した記録があります。

和歌山県はこうした内陸部での地震だけでなく、紀伊水道を震源とする地震や南海トラフ巨大地震の影響も受けやすく、日頃からの対策が欠かせません。

世界:アラスカ沖でM6.1 7月22日のM7.8と関連か

アメリカ地質調査所の解析によるマグニチュード6以上の地震は3回発生しています。最も大きなものは2日(日)にフィリピンのミンダナオ島付近で発生したマグニチュード6.4の深発地震です。

7月28日(火)にはアラスカ沖でマグニチュード6.1の地震が発生しました。22日(水)に発生したマグニチュード7.8の震源の少し西側の領域です。地震のメカニズムは北西ー南東方向に圧力軸を持つ逆断層型と同じですが、余震域からは少し離れています。必ずしも余震とは言えないものの、同じプレートの沈み込み領域で発生した地震と考えられます。

今回は地震の規模がマグニチュード6台の前半とそれほど大きくなかったため、津波の発生はありませんでした。


ウエザーニュースより引用https://weathernews.jp/s/topics/202008/020095/

♢♦大阪での企業向け地震保険は株式会社Ray of lightへ♦♢

関連記事

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険