関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

blog スタッフブログ

赤白旗が見えたら海から逃げて 気象庁が「津波フラッグ」運用開始

こんにちは。株式会社Ray of lightの木村です。
以前取り上げた、「津波フラッグ」がいよいよ開始になったそうです。
見かけないことが一番ですが、もしこれを見かけたら避難できるようにしておきたいですね。

気象庁は24日、海岸や海水浴場で赤と白の格子模様の旗を掲出して、大津波警報(津波の高さ3メートル超)、津波警報(1~3メートル)、津波注意報(0.2~1メートル)の発表を知らせる「津波フラッグ」の運用を開始した。

 緊急速報メールや防災無線は聴覚障がい者への情報伝達が難しく、遊泳中は携帯電話を所持していないことに加え、波音や風で音声や音響が聞こえづらいことから、旗を使った視覚的な伝達方法が検討されていた。  旗を振ったり、掲出したりするのはライフセーバーや監視員を想定している。  

沖縄気象台の川門義治地震津波防災官は「海に囲まれた沖縄は津波が来れば多大な影響が出る。津波フラッグを活用してもらいたい」と呼び掛けた。

Yahoo!ニュースより引用https://news.yahoo.co.jp/articles/0e41bcfb25f40270e5377ee3b04afdb429924956

♢♦大阪での企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ。♦♢

関連記事

  • 今年値上がりの地震保険、加入は必要?

  • 「津波フラッグ」普及へ周知促進 政府、聴覚障害者に見える警報

  • おすすめ防災アプリ

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険