関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門-総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

お電話でお問い合わせ

06-6467-4860
9:00~17:00/月~金曜日

株式会社Ray of light

株式会社Ray of light

blogスタッフブログ

2021/6/8

週刊地震情報 2021.6.6 

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。2021.6.6の週刊地震情報です。

週刊地震情報 2021.6.6 3日(木)に富山湾でM4.1 震度3以上の地震は6年ぶり – ウェザーニュース この1週間で国内で観測された地震回数は前週に比べると少ない水準です。本州の内陸部や南西諸島での地震がやや目立っています。震度3以上の地震は1回発生しました。(5月31日~6月6日10時の集計)

国内:富山湾震源の震度3以上は6年ぶりの発生

 3日(木)に富山湾でM4.1 震度3以上の地震は6年ぶり – ウェザーニュース 3日(木)10時31分頃、富山湾を震源とするマグニチュード4.1、深さ15kmと推定される地震が発生しました。この地震により石川県能登町で震度3、輪島市や七尾市、珠洲市で震度2を観測しています。

富山湾が震源で震度3以上を観測する地震は2015年2月1日(マグニチュード4.4、最大震度4)以来、6年ぶりのことです。地震のメカニズムは北西ー南東方向に圧力軸をもつ逆断層型と解析されています。

富山湾で発生する浅い地震でマグニチュード4を超えるような規模のものは、ほとんどが能登半島沿岸で起きています。今回の震源は能登半島の邑知潟(おうちがた)断層帯の延長線上に当たりますが、実際に海底まで断層が達しているかどうかは不明です。

政府の地震調査推進本部は邑知潟断層帯の活動により今後30年以内に2%の確率で、マグニチュード7.6程度の地震の発生する可能性があるとしています。能登半島は2007年の能登半島地震など、北側での地震が比較的目立つものの、南側も地震のリスクが低いわけではありません。

ウエザーニュースより引用https://weathernews.jp/s/topics/202106/060045/

♦大阪で企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♦

関連記事

Ray of light

冬の夜の地震対策、トランクルームを防災倉庫に

2021/3/25

Ray of light

大型遊具が避難施設になる防災公園 平時は観光スポット

2020/8/27

Ray of light

LINEは東日本大震災をきっかけに誕生 緊急時に役立つ活用法とは

2021/3/10

よくあるご質問
- 勧誘方針 -
- プライバシーポリシー -
メール
LINE公式アカウント
メール