関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

blog スタッフブログ

週刊地震情報 2021.4.18

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。

2021.4.18の週刊地震情報です。

この1週間で国内で観測された地震回数は、トカラ列島近海の地震活動が落ち着いた分、前週に比べると少なくなっています。北日本での地震がやや目立ち、震度3以上の地震は13回発生しました。(4月12日~4月18日10時の集計)

国内:秋田県で連続2回の震度3 男鹿地震の震源近く

16日(金)4時29分頃、秋田県沖を震源とするマグニチュード3.9、深さ約10kmと推定される地震が発生しました。そのわずか4時間後の8時33分にもほぼ同じ震源でマグニチュード3.9、深さ約10kmの地震が起き、いずれの地震でも秋田県男鹿市で最大震度3を観測しています。

速報値では秋田県沿岸北部を震源としていましたが、暫定値で秋田沖に修正されました。近年はあまり大きな地震がないものの、男鹿半島周辺では過去に被害をもたらした地震がいくつか発生しています。その中でもよく知られているのが、1939年の男鹿地震です。

1939年5月1日に男鹿半島を震源とする地震が発生、マグニチュードが6.8と大きく、震源が10km未満と浅かったため、秋田市内でも震度5(当時の階級)の揺れに見舞われました。震源に近い男鹿半島では被害状況から震度7に相当する揺れだったと考えられています。この地震では強い揺れによって多くの家屋が全壊し、27人の方が亡くなりました。

秋田県は前述の男鹿地震のほか、1914年の秋田仙北地震や1896年の陸羽地震など陸域で発生する被害地震が多い上、1983年に発生した日本海中部地震に代表されるような日本海で発生する地震による津波被害も出ています。

国内:宮城県沖でM5.8 3月の地震の余震か

18日(日)9時29分頃、宮城県沖を震源とするマグニチュード5.8、深さ約50kmと推定される地震が発生しました。この地震で宮城県石巻市と名取市、岩手県一関市で最大震度の4、宮城県仙台市や気仙沼市、岩手県大船渡市、北上市、福島県福島市、郡山市など広い範囲で震度3を観測しました。

地震のメカニズムは西北西ー東南東方向に圧力軸をもつ逆断層型と解析されています。3月20日に発生したマグニチュード6.9、最大震度5強の地震と深さやメカニズムが似通っていることや、震源が一連の活動域の範囲内と見られることから、余震と考えられます。

国内:トカラ列島近海の地震は落ち着く

9日(金)夜から活発になっていたトカラ列島近海の地震は13日(火)以降は急速に落ち着いてきました。10日(土)から11日(日)にかけては1日当たり100回前後発生していた震度1以上の地震は、12日(月)に30回台まで減少し、13日(火)には一桁となっています。

震度3以上を観測する地震も14日(水)の13時53分に起きたものが最後で、昨日17日(土)は震度1以上の発生がありませんでした。一連の活動は収束したと見られます。

ただ、トカラ列島近海はこうした活動が頻繁に発生していますので、落ち着いた状況のうちに対策など不足している所がなかったか確認しておくと良さそうです。

ウエザーニュースより引用https://weathernews.jp/s/topics/202104/180075/

♦♢大阪で企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♢♦

関連記事

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険