保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

blog スタッフブログ

生命保険の日

こんにちは。Rayoflightの木村です

今日、1月31日は生命保険の日です。

1881年(明治14年)に日本初の生命保険会社である明治生命が設立され、翌年の1882年(明治15年)のこの日、日本初の保険金受取人が現れたことが報じられた。

これは保険の加入者が1000名に達した頃の出来事だった。1月20日、神奈川県警部長が心臓発作で急死した。彼の遺族が受け取った金額は1000円で、彼が支払った保険料はたった30円であった。保険会社は大損をしたが、新聞がこれを大きく報じたことで、生命保険が広く知られることとなった。

生命保険の日(1月31日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳 (zatsuneta.com)

今現在は、生命保険(個人年金保険を含む)の世帯加入率は89.8%で、約9割の世帯が生命保険に加入しているということです。

生命保険未加入のリスクは、予期せぬ事態が起きたときに、それまでの生活が脅かされる可能性が高くなってしまうことです。

突然、働くことができなくなったり、日常生活に高額なお金が必要になった場合に、それらを補えるほどの貯蓄や収入源がなければ、ライフスタイルを変える必要に迫られます。

そういったリスクを防ぎ、自身や家族の生活を守る選択肢のひとつとして、保険に加入する人が多いのです。


毎年行われている生命保険意識調査では、生命保険において今後増やしたい生活保障準備項目は「世帯主の老後の生活資金の準備」のようです。今現在の生活に加えて、老後の生活に備えたいという方が多いのですね。


弊社お取り扱いの保険商品でも様々なニーズにお応えできるかと思いますので、ぜひお問い合わせください!

関連記事

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

AIG損保の実費補償型の医療保険の特長・実費補償型医療保険オーナーズプレミアムプランについて説明動画をご覧になりたい方はこちらから。

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険