保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

blog スタッフブログ

阪神大震災から28年

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。

1月17日の今日、未曾有の被害をもたらした阪神淡路大震災が発生しました。

1995年1月17日5時46分52秒、兵庫県の淡路島北部沖の明石海峡を震源とした、マグニチュード7.3の大地震でした。

あれから28年経ちますが、あの時の光景はまだ鮮明に思い出されます。

しかし、28年も経てば阪神大震災の事をよく知らないという世代も増えてきていることだと思います。


でも昔の話にしてはいけませんよね。

阪神大震災以後も、大きな地震がいくつも発生しました。

2022年度だけでも震度5強以上の地震は15回も発生しています。

⇩⇩⇩

地震の発生日震央地名マグニチュード最大震度
2022/11/9茨城県南部4.9震度5強
2022/10/21福島県沖5震度5弱
2022/10/2大隅半島東方沖5.9震度5弱
2022/8/11上川地方北部5.4震度5強
2022/8/11上川地方北部5.2震度5弱
2022/6/26熊本県熊本地方4.7震度5弱
2022/6/20石川県能登地方5震度5強
2022/06/19石川県能登地方5.4震度6弱
2022/5/22茨木県沖6震度5弱
2022/4/19茨木県北部5.4震度5弱
2022/3/18岩手県沖5.6震度5強
2022/3/16福島県沖7.4震度6強
2022/3/16福島県沖6.1震度5弱
2022/1/22日向灘6.6震度5強
2022/1/4父島近海6.1震度5強
気象庁HPより


先日は、南海トラフ地震が起きる確率が20年以内に60%というニュースもありました。

またいつ大地震が起こるかわかりません。


阪神大震災の被害を教訓にして、防災に関心が高まれば、と思います。

♢♦大阪で企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♦♢

関連記事

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

AIG損保の実費補償型の医療保険の特長・実費補償型医療保険オーナーズプレミアムプランについて説明動画をご覧になりたい方はこちらから。

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険