関西で保険の見直しをご検討中の製造業専門・総合保険代理店

対応エリア:大阪府全域・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

blog スタッフブログ

「津波フラッグ」普及へ周知促進 政府、聴覚障害者に見える警報

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。

以前もご紹介したので再度になりますが、津波フラッグをご紹介します。見た瞬間に何の警報かわかるぐらいでないと意味がないと思うので、もっと認知されるといいですね。

海岸で津波フラッグを振っているイメージ 気象庁HPより引用
(公益財団法人 日本ライフセービング協会提供)
※旗を建物に掲げるなど他の手法でお知らせすることがあります
津波フラッグ
「津波フラッグ」の周知・普及を図るための映像資料(YouTubeへリンクします)

政府は、海水浴場で津波警報や注意報が発令された場合に、聴覚障害がある人へ視覚で知らせる旗「津波フラッグ」の普及に乗り出した。昨年6月から活用を始めたが、今年2月末時点で導入したのは海水浴場を擁する全国446市町村のうち約14%の63にとどまる。2025年度までに80%の普及率を目指し、周知の取り組みを本格化させる。  

旗は縦と横がそれぞれ1メートル以上のサイズで、視認性が高いとされる赤と白の格子模様をあしらった。津波注意報や警報、大津波警報が発表されると、監視員やライフセーバーが監視塔や建物の上といった高さがある場所で掲げて知らせる。

Yahoo!ニュースより引用https://news.yahoo.co.jp/articles/10409c70fbdec4e0e0c19453f68c680fa77629d4

♢大阪で企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♢

関連記事

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険