blog スタッフブログ

国が巨大地震の被害想定公表 最悪の場合、20万人弱死亡も

こんにちは。株式会社Rayoflightの木村です。先日こんなことが政府から発表されました。

国が日本海溝、千島海溝沿いの巨大地震の被害想定公表 最悪の場合、20万人弱死亡も(Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)

びっくりするような内容でしたが、こんな記事も見つけました。

「直ちに避難」で犠牲者9割減も 日本・千島海溝地震、被害想定(時事通信) – Yahoo!ニュース

日本海溝モデルの巨大地震が「冬・深夜」の悪条件下で起きた場合、発生12分後に避難開始する「こ直接避難」が20%と低く、22分後の「用事後避難」が50%だと約19万9000人が犠牲に。一方、住民の70%が直ちに避難を始め、効果的な呼び掛けで「切迫避難・避難せず」がなくなれば、死者は約4万7000人に減らせると予測された。

この記事にある通り、とにかく早めに、適切な場所へ避難をすれば被害はずっと抑えられるということですね。


「正しく恐れる」とよく聞きますが、今回も正にそうだと思います。

自分に起こりうることとして受け止め、できる限りの対策を取っておく。

これが何より大切で、政府がこの試算を発表した意味なのかな、と思います。


これを機にもう一度、会社で、ご家庭で、災害時の避難場所、避難経路を確認しておきましょう。

♢♦大阪で企業向け地震保険は株式会社Rayoflightへ♦♢

関連記事

  • 津波・水害から命を守るために”水害ハザードマップ

  • 企業のBCP策定率は17.6%、過去最高も低水準にとどまるーBCP策定に企業向け火災保険や地震保険がお役に立てることがありますー

  • 地震から“命を守る”家具の配置、必ず備えて置くべき物

総合事業者保険

業務災害、雇用リスク、賠償責任、財産の分野を、一つの保険契約で備えます

法人用 自動車保険

24時間365日、深夜・休日の事故にも、保険会社の損害サービス専門スタッフが対応

事例を見る

製造業様の実際にあった事例を、リスク回避のご参考にお役立てください

よくある質問

個室に入れる入院プラン

AIG損保の実費補償型の医療保険の特長・実費補償型医療保険オーナーズプレミアムプランについて説明動画をご覧になりたい方はこちらから。

詳しくお聞きになりたい方は直接お電話くださいご自身でお見積り・お申し込み手続きされたい方は上記バナーから。

国内・海外旅行保険

国内旅行傷病保険 国内旅行傷病保険